忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 20:50 】 |
君が萌えれば私も萌える
直接的な「萌え」もいいですが、萌えている人を見るのも萌えるのです。
それはきっと、萌えている人は幸せなオーラを発しているからだと思います。
その感情が激しいほど、強力なオーラを発しているのではないでしょうか。
そんな気がするんですよね。

いろいろな萌え方があるでしょうけど、Fine&Bunaさんはすごいと思います。
尊敬してしまいそうなほどですね。彼女たちは本当に究極の萌えへと到達
しそうなほどの勢いがあります。完全に妄想の世界の住人となれば、不可能は
ないのではないかと思えてしまいますね。

私もいろいろな声優さんの素敵ボイスに萌えてきましたが、彼女たちほどの
愛を語ることはできません。その正体は実体を持たない精神生命体だそうですが、
この世に存在していることだけは確かですよね。あれだけ激萌えしていながら、
実はこの世に存在していませんでしたということはないでしょう。

そう思いたいですね。まぁ真実は誰にも分からないというミステリアスな
ところがまた良かったりもしますよね。そういえば声優さんも謎が多いです
よね。私があまり知らないだけなんでしょうけど、まぁ気軽に楽しめたら
それでいいと思っています。

それにしてもこの世界には素敵な声や絵が溢れていますよね。かわいい声を
聞いたり、かわいい絵を見たりするのは本当に癒されます。だから私は
どんなに多忙なときでも、いつも元気でいられるのです。

萌えさせてくれる全てに対して、いつも感謝しています。この世界が輝き続ける
ことができるのは、そうした素晴らしい存在のおかげだと言えるでしょう。
光もあれば影もありますが、全てを受け入れて私は私のやるべきことをやって
いくのみです。そんな前向きな気持ちになれるのも、萌えることができるから
こそだと思います。
PR
【2012/02/26 18:36 】 | 声優
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>