忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 20:50 】 |
大山チロルさんという声優
大山チロルさんという声優の存在は、あなたもご存知だと思います。
数々の作品に素敵な声を当てていますからね。

私は大山チロルさんの声を聞いたとき、あまりにも萌えてしまって
食べかけていたアーモンドを床に落としてしまいました。

しばしそのかわいい声に耳を傾けたあと、一息ついて、こうつぶやいて
しまったのです。「もう、どうにでもしてくださいっ!!」と。

なぜ理性の塊のような私が、こんなことをつぶやいてしまったのか?
それは例の後輩のボイスを聞けば理解できることでしょう。

例の後輩のボイスというのは、Vol.15のことです。それ以上はここでは
言えません。すでにどの出演作品のことか分かった人もいるでしょう。
さすが大山チロルさんのファンですね。

私は遅ればせながら、彼女のボイス作品を聞いたのはつい最近のことなのです。
その衝撃は凄まじいものがあり、思わずよろけてしまってアーモンドを入れて
いた缶をひっくり返してしまい、床一面にアーモンドを散らばせてしまった
ほどです。

床に這いつくばってアーモンドを拾う私の姿は、まさに大山チロルさんに
屈服して跪いているかのようでした。永遠の忠誠と服従を誓っているかのよう
だったのです。非常に危険な光景だということは、誰の目にも明らかでした。

それほど強大な声の力を持っている声優が、大山チロルさんだということです。
誰がどう聞いても、萌えざるをえない状況に追いやられてしまうことでしょう。

私は断言することができるのですが、大山チロルさんの声を以ってすれば
耳にした人間を完全なる支配下に置くことができるはずです。なぜそんな
ことが断言できるのかといいますと、私がそうなってしまったからです。

もしも彼女が私に向かって、「3回まわってワンと言いなさい」と命令したと
したら、ためらうことなくその通りにしてしまうことでしょう。3回どころか、
4回でも5回でも喜んで回ってしまうことでしょう。

そんな支配力のある声の持ち主が、大山チロルさんという声優なのです。私は
今も彼女のボイスの魔力から逃れることができず、萌えながら愛を語っています。
PR
【2012/01/30 05:35 】 | 声優
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>