忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 20:50 】 |
萌え過ぎている腐女子の新ブログ
恐るべき事態が起こりました。あの萌え萌えな腐女子たちが新しいブログを
公開したのです。今までのヤプログはそのままに、新たに独自ドメインで
ワードプレスによる運営を始めています。

増々危険性が増したと言わざるを得ないのですが、そのぶん非常に興味深くも
あります。なのでここでご紹介しようと思うのです。以前お話ししたfineさんと
bunaさんのブログなのですが、タイトルは「萌え@Fine&Buna」です。

彼女たちほど萌えている腐女子も珍しいのではないかと思いますので、
ぜひ見てみてくださいね。私も先ほど見てみたのですが、相当な勢いで
萌えまくっていますね。

ここまで萌えてしまうのかと驚愕してしまうほどに突っ走っていますので、
さすが究極の萌えを目指すと言っているだけのことはあります。私の
7:3分けもかなりざわついてしまいました。そう、私の髪は鬼太郎のように
反応するのです。私の場合は妖気ではなく、萌えに反応するんですけどね。

fineさんとbunaさんはどんどんヒートアップして萌えが加速しているようですね。
ここまで弾けているともう何でもできそうですよね。まさに無敵の腐女子と
言ってもいいのではないかと思います。

きっとこの世界のどこを探しても、彼女たち以上に萌えを極めようとしている
人間はいないのではないかと思っています。それほどまでに異常な勢いで
萌えているのです。

ここまで来ると狂気の沙汰と言ってもいいのかもしれませんね。私が優雅に
レモンティーを飲んでいる間、彼女たちはアーモンドを貪り食うが如く
萌えまくっていたというわけです。

完全に妄想の中で生きようとしている…いや、すでに彼女たちはこの世に実態を
持たない精神生命体となり、妄想世界を安住の地としているのかもしれません。

現実を凌駕した妄想の中で、腐女子は蝶のように自由にひらひらと飛び回って
いるというわけですね。まさしく窓辺から飛び立ち神話になるにふさわしい存在
ではないかと思っています。

どこまでも突っ走っていく彼女たちの姿は神々しささえ感じるのです。
私など足元にも及ばぬ雲の上まで、天高く舞い上がっていくのですね。

そこまでfineさんもbunaさんも萌え上がっているのであれば、私も全力で応援
することにします。あなたもその異常とも言える萌える腐女子の弾けっぷりを
見ることで、人生を大きく変えることになるかもしれません。

今までのヤプログの方も続けるようですが、彼女たちの新しいブログは
「萌え@Fine&Buna」となります。萌え過ぎて危険なブログではありますが、
驚かないように深呼吸して心構えしてからアクセスしてみてください。
真の萌えとは何かを知ることになるかもしれません。

私も毎日「萌え@Fine&Buna」へと足を運ぼうと思います。
それでは、今からもう一度あの異空間へと行ってみます。
PR
【2011/10/09 08:56 】 | 声優
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>